トピックス

普通の家庭にも相続税が課税される時代に!

この改正で、基礎控除が大幅に引き下げられることとなります。

●改正前
基礎控除額 = 5,000万円 + 1,000万円 × 法定相続人の数

●改正後
基礎控除額 = 3,000万円 + 600万円 ×3 = 4,800万円

相続人が妻と子供2人の合計3名の場合を例に具体的な数字で見てみると以下のようになります。

●改正前
 基礎控除額 = 5,000万円 + 1,000万円 ×3 = 8,000万円

●改正後
基礎控除額 = 3,000万円 + 600万円 ×3 = 4,800万円

これまで、8,000万円超の資産で相続税が課税されていたのに対し、改正後は4,800万円超の資産に課税されることとなります。 たとえば、東京都内にマイホームをお持ちの方で、数千万円の金融資産をお持ちの方であればほとんどの場合で相続税の申告書の提出が必要となる可能性があります。 自分の場合はどうだろうと心配になる方もいらっしゃると思います。まずはご相談ください。